家事代行大阪市生野区高齢者料理I様邸の柔らかい食事供紹介【2年間と24日目】

ヘルパー会社様より「僕たちでは手に負えない」と、ご依頼くださった一人暮らしのI様邸の、昼食と夕食のご紹介です
毎日欠かせない定番のメニューに加え、栄養・味つけ・のどごしを意識してご用意した今回は

*当日のお昼ご飯*

まぐろのお造り

わかめのお吸い物

 塩昆布

おにぎり

*当日の夜ご飯*

トマト湯むき
 胡麻豆腐
 鳥肝甘辛煮
 高野豆腐の卵とじ
 粉ふきいものサラダ
 おにぎり
 塩昆布


*翌日のお昼ご飯*

高野豆腐の卵とじ

おにぎり

塩昆布

桃とぶどう

*翌日の夜ご飯*

トマト湯むき
胡麻豆腐
鳥肝甘辛

豚肉といんげんのおろし煮

粉ふきいものサラダ

おにぎり
塩昆布


*料理のポイント*

今日も柔らかくてつるんと食べやすい物をと、リクエストいただきました。

本日もその流れでかしこまりました!

高野豆腐を甘めの出汁で炊いて、ほぐした玉子を回し入れたら火を止め後は余熱でトロンと玉子とじの完成です。

豚肉といんげんの煮物も、最近ちょこちょこ登場するおろし煮にしました。

水分を含んで喉ごしが良く食べやすいようです。また作りますね(^-^)

じゃがいもは、ホクホクしっとりの粉ふきいもにしてから塩水でもんで辛味を取った玉ねぎとサラダにしました。血液サラサラになりますように...

 

*今日の出来事&感想*

もうすぐ夏休みが終わるので、子供たちの姿が見えなくなりますね~

I様の時代は、どの家も子沢山で賑やかだったとおっしゃってました。

今は夏休みとはいえ、子供が少ないですね。時代の移り変わりかな。

どの時代も、いい事も大変な事もあって、どっちがいいとは言えないですね。

2人でしみじみしてしまいました。

みんな、今を楽しめたら幸せです♪なんだか今日は深いお話になり、自分を振り返るいい機会になりました。

いいお話を、ありがとうございました( ´ ▽ ` )