家事代行大阪市生野区高齢者料理I様邸の柔らかい食事供紹介【2年間と21日目】

ヘルパー会社様より「僕たちでは手に負えない」と、ご依頼くださった一人暮らしのI様邸の、昼食と夕食のご紹介です
毎日欠かせない定番のメニューに加え、栄養・味つけ・のどごしを意識してご用意した今回は

*当日のお昼ご飯*

さつま芋の甘煮

しいたけとわかめのお吸い物

 塩昆布

おにぎり

*当日の夜ご飯*

トマト湯むき
 胡麻豆腐
 鳥肝甘辛煮
  なすの油味噌
  鶏肉と玉ねぎのうま煮
  おにぎり
 塩昆布


*翌日のお昼ご飯*

鶏肉と玉ねぎのうま煮
 おにぎり
 塩昆布

ネーブルオレンジ

*翌日の夜ご飯*

トマト湯むき
 胡麻豆腐
 鳥肝甘辛煮
 お魚の煮付け
だし巻き
 おにぎり
 塩昆布


*料理のポイント*

鶏肉と玉ねぎのうま煮は、もも肉に塩と酒で下味を付けて片栗粉をもみ込み、

鰹だしで先に玉ねぎを煮込み始めます。暫くしてから、もも肉を投入して蓋をして煮込みます。鶏肉に火が通ったらすぐに火から下ろすと、玉ねぎも鳥肉もトロトロに仕上がってます。鳥肉に片栗粉を揉み込む事で、水分も旨みも逃げずにしっとりして、お出汁にもとろみがついて食べやすいですよ。

なすは多めの油で揚げ焼きにしてから、お砂糖とお味噌で味付けします。お味噌が香ばしくなったところでお水を少々!これで焦げません(^-^)

後は細切りにした紫蘇を混ぜ合わせると、お味噌のコクと紫蘇の爽やかさが口の中に広がって幸せな気分になってもらえるはずです♪

I様そんな気分になってくれてるかな~

*今日の出来事&感想*

毎日暑いですねぇ、水分をたくさん摂らないと、なんてお話を挨拶変わりのように最近は、お互いにしていますが、I様はさすがです。冷たいお茶も毎日たっぷり飲まれてるのですが、お食事の時は暑いお茶を飲まれます。夏は知らず知らずに体が冷えてたりするので、いい事です。お料理も今密かに話題の「夏の冷え対策」も考えてお作りしますね(*^_^*)