家事代行大阪市生野区高齢者料理I様邸の柔らかい食事提供紹介【一年11ヶ月1日目】

ヘルパー会社様より「僕たちでは手に負えない」と、ご依頼くださった一人暮らしのI様邸の、昼食と夕食のご紹介です
毎日欠かせない定番のメニューに加え、栄養・味つけ・のどごしを意識してご用意した今回は

*当日のお昼ご飯*

まぐろの山かけ丼ぶり

半熟卵のお吸い物

*当日の夜ご飯*

南瓜のバターソテー

肉じゃが

鳥肝

トマト湯むき

ごま豆腐

塩昆布

おにぎり


*翌日のお昼ご飯*

南瓜の煮物

塩昆布

おにぎり

*翌日の夜ご飯*

茄子の煮物

ほうれん草とにんじんのおひたし

鳥肝

トマト湯むき

ごま豆腐

おにぎり

塩昆布



*料理のポイント*

南瓜のバターソテーは、柔らかい食感にするために、一度、長時間煮てから味付けしました。夏バテ(まだ夏ではありませんが、暑い日が続いているので)防止効果のある、山芋のとろろをかけて、I様がお好きだとお聞きしていたまぐろを食べやすい大きさに切って、盛り付けしてお出しいたしました。肉じゃがの、ジャガイモとニンジンも、できるだけ長時間煮込んで、柔らかく食べやすいよう工夫いたしました!

*今日の出来事&感想*

先日から、「暑くなってきたから、いつでもクーラーをつけなさいね~」「水分補給をしっかりしてね」とお声がけくださるI様の御様子をうかがっていると、少し暑そうになさっていたので、ひんやりのど越しも良い山芋のとろろを使ったお料理をご提供させていただきました!