家事代行大阪市生野区高齢者料理I様邸の柔らかい食事提供紹介【一年9ヶ月13日目】

ヘルパー会社様より「僕たちでは手に負えない」と、ご依頼くださった一人暮らしのI様邸の、昼食と夕食のご紹介です
毎日欠かせない定番のメニューに加え、栄養・味つけ・のどごしを意識してご用意した今回は

*当日のお昼ご飯*

ひらたけと鶏モモのクリームスープ

おにぎり

塩昆布

*当日の夜ご飯*

イワシのソテー

ひらたけと万願寺とうがらしの金山寺味噌和え

いちご(種が入れ歯にはさがるとのことで、表面切り落としてます)

鳥肝

トマト湯むき

冷奴

塩昆布

おにぎり


*翌日のお昼ご飯*

山芋と生姜とネギのとろろ焼き

塩昆布

おにぎり

*翌日の夜ご飯*

ひらたけと鶏もものクリーム煮

万願寺唐辛子の金山寺味噌和え

鳥肝

いちご(種が入れ歯にはさがるとのことで、表面切り落としてます)

トマト湯むき

冷奴

おにぎり

塩昆布


*翌々日のお昼ご飯*

ひらたけと万願寺とうがらしの金山寺味噌和え

塩昆布

おにぎり

*翌々日の夜ご飯*

山芋と生姜とネギのとろろ焼き

万願寺とうがらしの金山寺味噌和え

鳥肝

トマト湯むき

いちご(種が入れ歯にはさがるとのことで、表面切り落としてます)

冷奴

塩昆布


*料理のポイント*

カルシウムを摂っていただきたく、しらすをおにぎりの中に入れています。また、お魚臭さを取るために、青じそも加えました。毎回梅干しが定番ですが、栄養も香りも良く 美味しくいただけているといいな。

そして、砂糖は使わず、はちみつで調理しました。

また、塩は、塩麹を使うことで、腸内環境を良くなるようにしています。

山芋を使うことで、ふわふわしっとりに仕上げました。

ずっと家に閉じこもり状態なので、お料理で気もちが晴れて、笑顔にお過ごしいただけるといいなと日々感じます。

*今日の出来事&感想*

今日は、珍しいことが起こりました。

「月一、お昼ご飯食べに、行ってみませんか?」というと、月二回とご本人から。

ちょっとずつ、小出しに言い続けてきたのですが

ついに(^^♪嬉しかったです。

「自分でもそろそろ行っておいたおうがいいと思ってたんだ」とご本人の口から。

なので、

「目の前にあるラーメン屋さんと和食屋さんどちらがいいですか?」とお伺いすると、ご本人は、イメージしながら、

「ラーメンは、お椀を持っていかないと食べられないな」「お箸が握れないな」ということで、「和食屋さんだと手づかみができる?」とおっしゃってくださいました。

 

今日は、かごの屋を提案したのですが、帰り道にかごの屋に寄って下見をしてみると、エレベーターがなしで、男のスタッフの方に抱えて持ち上げてくださるそうです。

それは、お客様がきっと恥ずかしがりますよね。

なので、次回お伺いした際に、木曽路を提案してみよう♪

1Fだしね。電話して聞いてみると、段差ないそうです。

 

その時の会話の気分でGoできたらいいのですが、日が経つと

気分が変わるんですー。車いすしんどいってね。

本当に実現するだろうか。

タクシーでもいいから、実現するといいな。

諦めずお伝えして、気持ちを明るくできる時間を作っていけたらと思います。