家事代行大阪北区キッズシッターTE様さんまのフライ【3か月2日目】

今日は、奥様の職場にお迎えに行って、「ヤッホー」と手を振ると、奥様にくっついてたひざ元から、私のところに勢いよく飛びついてくれました。「可愛いー!」12日目にして、これは初めて。近道を見つけていて、今日は、地下道をくぐり抜けて冒険です。「公園で遊んでもいい?」というので、「少しだけならいいよ」と。(子供にとっては、少しがわからないようで(笑)遊ぶ遊ぶ。公園の中で、もう行くよ~と声をかけても効き目なく、先に歩いて、名前を呼ぶとちゃんと来てくれるから偉い。(次からは10分だけと先に時間を決めて約束しようと思ったよ。。)


キッズクッキングご依頼
キッズクッキングご依頼

冷凍のお米あったかな~と自ら冷凍庫の中を見て、今日は炊こうと。言って、お米を洗ってくれました。お米をニギニギ、ぎゅっぎゅっと洗うので、お米は、拝み洗いをするといいよ。とお伝えしました。お米を傷つけないように、美味しくなーれと魔法をかけます。素直に拝み洗いをしてくれてます。洗いすぎなくらいです。2合なら2回の水替え、3合なら3回の水替えでちょうどいいお米の味です。

今日はタイムスケジュールを2人で考え、自らピアノ練習10分(10分経ったらちゃんと次の行動をする驚きです)→縄跳び10分→宿題10分(もう少し宿題は時間かかってます。小学二年生レベルではひらがな部分を毎回、広告の裏で、応用漢字に挑戦してもらっています。□枠で問題を作って、毎回一緒に取り組んでくれます。漢字が得意な子になりそうです。

さんまのフライと鳥団子の白菜煮込みとどちらがいい~?と聞くと、さんまのフライと即答でした。さんまを切って、パン粉に、パセリ粉末とターメリックのオレンジ色で、三色フライにしてみました。余った卵とパン粉でお団子を作って具なしフライも作ってました(笑)さらに、余った小麦粉を生卵に入れるので、これは、さすがにもったいなく、オムレツ風炒り卵にリメイク。→好き嫌いが克服できますように。


さぁ、完成です。いつものようにご飯を盛り付けてくれ、メインのフライを盛り付けてくれました。(トマトの可愛い切り方レッスンしたものは写真撮り忘れ)(苦手な卵料理も恐る恐る一口食べて、美味しいと。スイッチが入ったように、ものすごい勢いの一機食いでペロリ(笑)苦手克服できたね。

公園でいっぱい遊んで、お家ではおふざけ遊びも沢山してしまいました。料理はいつもながら一緒にできて、お母さんが帰宅直前に、洗濯物畳みも一緒にできました。お母さんに何を頑張ったか報告できるように何をしなきゃいけないか自ら考え行動する。言葉かけには、日々、試行錯誤です